看護師1年目の職場選びのポイントは?新卒で入職した科はどうして選びましたか?

看護学校に通っていた時、いよいよ来年は卒業だと言う頃には、就職先をどこにするかで話しは持ち切りでしたね。
看護学生の頃というのは、看護師として働く事に大きな夢や希望も抱いているので、ほとんどの学生は、
やり甲斐があって、スキルアップが出来るような職場を重視して選んでいました。
ほとんどの方は一般病院で働く事を希望していたんですよね。
将来の事を考えても、一般病院で働いていた経験というのは、とても有利になるんですよ。
だから、最初からクリニックを希望する方などは、よほど看護師として働く事に自信がない、
という感じだったんです。(^=O“)

 

私も、一般病院で働きたいと思っていて、自宅近くの病院に就職したんですよね。
総合病院だったら、いろいろな科があるので、看護師としての知識や経験を積む事ができると思ったんです。(^0^)d
総合病院には外来と病棟がありますよね。
外来は病棟に比べると楽な業務なんですが、病棟のほうが多くの知識や技術を身につける事ができるんですよね。
だから私は病棟勤務を希望したんですよ。
私は子供が好きなので、小児科を希望したんですけど、やはり女性が考えている事は同じなんですよね、
同じく小児科を希望している方が沢山いて、私は、2番目に希望していた内科病棟に配属されました。
その病院の内科病棟というのは、呼吸器外科の患者さんも多く入院していたので、内科でありながら外科の事も学べたんです。
急性期の患者さんも沢山いたので、業務はとてもハードだったんですよね。
でも、ハードな業務を最初に経験したので、その後に転職した時はとてもメリットがあったんですよ。
第一希望の科ではなかったんですけど、ハードな科を経験して良かったと思ってますね。(=Q^)=・&