大学病院で夜勤バイト

看護師の働く職場で、高給なのが大学病院だと思いますね。
ただ、給料が高い分、仕事内容はとてもハードで、常に勉強していないと仕事について行けないといった環境です。

 

私は私立の大学病院で働いていた経験がありますが、一般の病院とは違った雰囲気がありましたね。
専門のドクターが沢山いて、病棟で働いている看護師も多く、そして、仕事ができる方ばかりでした。
実際に、大学病院というのは、高度の治療やオペを行っていて、患者さんの重症度が高いので、
どこでも質が高い看護師を求めています。

 

働き始めの頃は、見た事もない治療や、オペも治療も高度なケースが多くて、かなり戸惑いましたね。
このような状況の中で、自分はついていけるのだろうか、と思いました。
私は、仕事について行けるように、常に勉強していましたよ。
チームワークが必要な病棟の仕事は、他のスタッフに迷惑がかかってしまいますから、必死でしたね。

 

大学病院はこのような職場環境ですから、スタッフの入れ替わりはとても激しいですよ。
向いている方と向いていない方の差がとても激しいと思いますし、ハードで不規則なので、
家庭がある看護師には難しいかもしれませんよね。

 

でも、大変な仕事でしたが、慣れて来た頃には楽しくなってきたんですよね。
働いていた大学病院は、1回の夜勤が4万円でしたから、週2回のバイトだけで、月に30万円以上稼ぐ事ができました。
これだけの金額を稼ぐ事ができましたから、仕事が辛くて大変でも頑張る事が出来たんですよね。

 

高度な医療技術を身につけて、第一線でバリバリ働きたい、といった看護師には向いていると思いますよ。
仕事内容に見合った給料も稼ぐ事が出来ますから、やり甲斐は充分にありますよね。