オペ後の患者さんがせん妄で点滴を自己抜去しました・・・。夜間はナースの目が足りないと言ってもナースの責任なんですよね・・・。もう看護師辞めたい!

私の働いている病院は、夜勤は看護師が3人体制です。
夜間というのはナースコールが頻繁になりますし、急変やステルペン、それに緊急入院や緊急オペなど、
いろいろな事が起こりますから、たとえ夜間でも座っている時間などなく、忙しく動き回っています。(>_<)
入院している患者さんというのは、突然に予想もしないような行動を起こす事が多々あります。
認知症の患者さんについては、そのような事を予測しながら、見守りをマメに行なうように心がけています。
認知症の患者さん以外にも、オペ後のせん妄で、予想外の行動に出てしまう患者さんもいます。

 

先日も、オペ後の麻酔の為に、意識が朦朧としている状態の患者さんが、点滴のルートを自分で抜去してしまったんです。
その時に、サーフロの外筒が残ってしまったので、大出血して大惨事になってしまいました。(T_T)
すぐにドクターコールして、ドクターが駆けつけて対応したんですが、もし発見が遅れていたらと思うと、とても怖くなりました。
患者さんは、出血によるショック症状などがなかったんですが、そのあまりにもすごい状況に、
血の気が引いていくのが良くわかりました。

 

この患者さんは、オペ後という事もあって、1時間毎の巡視をしていたので早期に発見する事ができましたが、
もし他の患者さんだったとしたら、早期に発見する事はできなかったと思います。
もし患者さんに何かあったら、どんな状況であっても看護師の責任になってしまいます。
でお、夜間のそれも少ない看護師の人数で、全ての事に目を行き届かせるのは無理です。
看護師の責任って本当に重いんですよね。
その時の自己報告書を書きながら、こんな責任の重い仕事、辞めてしまおうかな、と思ってしまったのは事実です。(=Q=j